グルタチオン点滴の美白効果の理由


グルタチオンの美白効果の理由を解説します。

 

グルタチオンの点滴は

  • ルチオン点滴
  • しらたま点滴
  • しらゆき点滴
などとも呼ばれ、とても人気の高い美容点滴です。

 

 

グルタチオンは非常には強い抗酸化作用と抗炎症作用があり、紫外線、酸化した皮脂やアクネ菌などが出す脂肪酸によるダメージからの回復が期待できます。

 

また抗炎症作用があるため、酸化した皮脂で栓をされた毛穴の中でアクネ桿菌(ニキビ菌)が増え、皮脂をエサに出した遊離脂肪酸が起こす炎症を抑え、ニキビの悪化を抑制します。

 

 

更に素早い還元作用を行いますので、他の抗酸化物質の作用を回復し、サポートする働きもあります。

 

ビタミンCが抗酸化作用を行い、自信が酸化されてしまった時、グルタチオンの還元作用で抗酸化力を取り戻せるのです。

 

 

但し、グルタチオンはグルタミン、システイン、グリシンというアミノ酸で作られていて、
経口摂取では胃腸で分解されてしまいます。

 

 

そこでグルタチオンの補給には点滴が優れているのです。

 

 

グルタチオンという強力な抗酸化物質を点滴で直接血中に補うことにより、美白や美肌を、アンチエイジングをもたらします。

 

ビタミンCも抗酸化作用があるので、紫外線でダメージを受け、活性酸素が増え、メラニン色素の産生量が増え、真皮のコラーゲンの劣化によるシワやたるみがもたらされた際に改善させる作用はありますのが。

 

グルタチオン点滴と高濃度ビタミンC点滴との違い

美白点滴としては高濃度ビタミンC点滴も人気ですね。

 

違いを比べてみましょう

 

グルタチオン点滴は有害物質と結びついて細胞から排出する解毒作用があるのでデトックス効果が高い、ビタミンCの排出は腎臓に負荷がかかるので腎機能の悪い方は注意が必要ということです。

 

しかし、グルタチオンはビタミンCの抗酸化作用を取り戻す働きがあるので、双方を摂ると相乗効果が期待されます。

 

また抗酸化作用、解毒作用、肝機能改善作用があることから、美容クリニックでも美肌作用だけでなく、二日酔いや疲労回復、若返りの期待を兼ねて点滴を受ける人も多いのです。

 

点滴を受ける頻度

点滴を受ける頻度ですが、美白・美肌・健康を目的としたグルタチオン点滴は病気の治療行為ではない為、投与に関しての厳格な指針はありません。

 

肌のダメージが酷い、疲労が重なっている、飲酒の機会が多くて肝機能が心配といった理由での通い始めは週に2度ほどの通院を3〜5週行い、効果が見えてきた後は週に1度、落ち着いてきたら肌や体調維持のために2週に1度程度を目安に医師と相談しながら行うと良いでしょう。

 

グルタチオン点滴の成分と作用を解析

グルタチオンの作用について説明します。

 

グルタチオンは体内でグルタミン、システイン、グリシンという3つのアミノ酸で作られる強力な抗酸化作用を持つ物質です。

 

水溶性と脂溶性の両方の性質を持っているので、体中の様々な場所で働くことが出来ます。

 

特に肝臓には他の臓器の7倍の量のグルタチオンが存在していて、肝臓で抗酸化作用や解毒作用を行うほか、他の部位でグルタチオンが不足すると補給を行います。

 

しかし加齢でグルタチオン産生量が減ったり、体内に活性酸素が大量に生じたり毒性物質を大量に解毒しなければならないなどグルタチオン消費量が増えたりした場合は、グルタチオンが足りなくなり、体にダメージを生じます。

 

グルタチオンが体内に充分ないと感染症やパーキンソン病や喘息、肝臓病、糖尿病、心血管系疾患のリスクが高まります。

 

 

またグルタチオンには抗炎症作用があり、肥満やストレスなどによる慢性的な炎症による動脈硬化や糖尿病、ガンなどの予防が期待できます。

 

 

グルタチオンの抗酸化作用と抗炎症作用がメラニンの産生と色素沈着を防ぎ、過酸化脂質による活性酸素の活性化を抑え、真皮のコラーゲンやエラスチンの劣化を防ぎ、シワやたるみを防ぎます。

 

 

また活性酸素によって血管がダメージを受けると、そこから栄養を受けている肌細胞も代謝が悪くなりますが、グルタチオンの抗酸化作用により血管も若返り、ひいては肌がいきいきと若返ることが出来ます。

グルタチオン点滴の副作用、危険性

  • グルタチオンはもともと体中にくまなく存在する物質であること
  • アミノ酸で作られていること
  • そしてその働きが抗酸化作用により活性酸素などの有害物質の除去作用および細胞内の有害物質と結びつき細胞の外へ排出する解毒作用であること

以上の理由から体内に点滴で投与したからと言って体に悪影響のある物質ではありません。

 

 

むしろ大脳の黒質でグルタチオンが不足することによりドーパミンの酸化が起こりパーキンソン病を起こすのではないか、水銀が体内に入ることによりフリーラジカルが生じグルタチオンが減ることと自閉症が関係あるのではないかなどとの説が出され、グルタチオンの不足がある病気の発生に関与していると言われています。

 

 

ただし、100%誰にも副作用がないわけではありません。

 

  • 発疹
  • 食欲不振
  • 悪心
  • 嘔吐
を起こしたり、アナフィラキシーショックという重大なアレルギー反応を起こす可能性もあります。

 

 

そのような危険な反応が出てしまった場合、素早く処置をしてもらえるように医師の監督下で点滴をするのです。

グルタチオン点滴の費用

グルタチオン点滴の費用を有名クリニックを例に調査しました。

 

赤坂AAクリニック(健康内科・美容皮膚科)

 

グルタチオン点滴 600mg ¥9,000

 

高濃度グルタチオン点滴

  • 1000mg ¥11,000
  • 2000mg ¥16,000
  • 3000mg ¥19,000

 

銀座よしえクリニック

ビヨンセ美白点滴(高濃度グルタチオン+高濃度ビタミンC)
グルタチオンとビタミンCの相乗効果を謳っています。

 

  • お試し初回¥15,000(税抜き)
  • 1回¥25,000 (税抜き)

 

トキコクリニック梅田

グルタチオンと濃度が2倍、ビタミンB群追加をアピールしています。

 

  • グルタチオン点滴  1回 ¥8,000
  • スーパーグルタチオン点滴 1回 ¥10,000

 

メディカルいつき(名古屋市昭和区)

アンチエイジング外来で行っています。
¥3.000〜

 

福岡ブリスクリニック(福岡市)

※複合点滴の中にグルタチオンも配合されています。

  • 美肌点滴 ¥4,580
  • デトックス点滴 ¥ 3,480

 

 

都内ですと¥10,000〜20,000前後といったところでしょうか。

 

 

高濃度にしたりビタミンを添加したりして付加価値が加わっていると料金も高めなようです。
地方のクリニックの方が安い傾向にあります。

美白用のグルタチオン点滴を受けられるクリニック

美白用グルタチオンが点滴を受けられるクリニックをまとめました。

 

もし迷ってしまったら大手に1度相談してみましょう。
勧誘もないので安心です。

 

東京のクリニック

 

銀座よしえクリニック
0120-398-885
http://www.ginzabiyou.com/

 

赤坂AAクリニック
0120-122-248
http://www.kenwakakai.com/akasaka-aa-clinic/

 

銀座コクリコ
03-3572-5965
https://www.coquelicot.co.jp/contact/

 

大阪のクリニック

 

トキコクリニック
心斎橋院 06-6241-6663
梅田院 06-6455-2100
京都院 075-257-3666
http://www.tokikoclinic.net/drip/glutathione/

 

MAクリニック心斎橋
06-6244-3500
https://www.coquelicot.co.jp/contact/

 

ダブリュークリニック
06-6244-3030
http://wclinic-osaka.jp/menu_d/menu_d01/

 

 

名古屋のクリニック

 

さかえクリニック
0120-566-680
http://www.sakae-clinic.com/bihada_tenteki/

 

みやもと美容クリニック
0567-96-8889
https://www.miyamoto-bc.com/post-1847

 

グランクリニック
052-243-4874
http://grand-clinic.com/biyou/cocktail/

 

福岡のクリニック

 

メディアージュクリニック福岡院
0120-969-287
http://www.mediage-fukuoka.jp/menu/glutathione/

 

ブリスクリニック
092-791-1441
http://www.bliss-clinic.com/menu/drip.html

 

エルムクリニック福岡院
092-717-7227
http://www.elm-clinic.jp/treatment/injection.html

 

 

他にも多くのクリニックが美容目的でグルタチオン点滴を行っています。

 

単成分の点滴、単成分を高濃度にした点滴、ビタミンやトラネキサム酸など多種の成分をカクテルにした点滴など、クリニックによって色々な違いがありました。

 

 

また、自費の施術ですので、料金もクリニックにより大きく異なります。

 

 

立地が通いやすいか、点滴の成分の内容は何が加わっているか、料金はどうかなど、ホームページで良く確認・検討して通院先を決めて下さい。

 

そしてグルタチオン点滴で美肌・美白の満足のゆく結果を出せますようお祈りしています!

 

関連ページ

高濃度ビタミンC点滴の美白効果の理由・副作用、費用、主要クリニックまとめ
高濃度ビタミンC点滴(アスコルビン酸点滴)の美白効果の理由や副作用、費用、施術できる主要クリニックをまとめました!
トラネキサム酸点滴の美白効果と副作用、費用〜主要クリニックまとめ
トラネキサム酸点滴の美白効果と副作用、費用相場や主要都市で受けられるクリニックをまとめました!
プラセンタ点滴の美白効果と副作用・費用〜主要クリニックまとめ
プラセンタ点滴の美白効果と副作用・費用相場や主要都市における施術可能クリニックも調査しました!
ビオチン点滴の美白効果と副作用・費用〜主要クリニックまとめ
ビオチン点滴の美白効果と副作用、費用相場や施術を受けられるクリニックを調査しました!