美白点滴の効果や副作用を成分別に解説!


美白点滴は別名

  • 白玉点滴(白玉注射)
  • 白雪点滴
  • IU点滴
  • シンデレラ注射
  • ビヨンセ点滴

とも呼ばれています。

 

 

AKBの指原莉乃さんもハマっている美容点滴としても有名ですね。

 

 

ですが、その成分によって効果も副作用も違います。

 

ここでは美白点滴を成分別に

  • 効果
  • 副作用
  • 費用
  • 受けられる主要クリニック

を解説していきます。

 

美白点滴と美白注射の違いって?


美白点滴も美白注射も美容成分を直接血管から入れることに変わりはありませんが、大きな違いは

  • かかる時間
  • 身体に入れられる美容成分の量
です。

美白注射

1回5分程度で手軽にビタミンCやプラセンタなどの美白成分を取り込むことができます。

 

成分の種類は単品のものが多く、注入量も少なめです。効果は1度で実感できる方もいるようですが、月に2〜4回ほど継続することを推奨している医療機関がほとんどです。

美白点滴

点滴ですので時間のある方向けです。急に短いものでは20分くらいというものもありますが、だいたい30分〜1時間くらいかけてゆっくり多くの美白成分やその他の美容成分を一緒に入れていきます。一度に多く成分を摂取でき、効果も長く続きます。こちらは月に1度程度の継続でより高い効果を実感できます。いずれにしろ継続しなければ効果が続くことはありません。

美白点滴の効果、その成分作用


美白点滴にも種類があります。
改善したいこと、体質、クリニックによって選ばれています。

 

数種類を混ぜ、オリジナルカクテルとして提供しているクリニックも多くなっています。

アスコルビン酸点滴

アスコルビン酸はビタミンC剤です。ビタミンCの点滴とはこのアスコルビン酸の点滴を指しています。ビタミンCは美白・美肌に欠かせない成分で、メラニンの生成を抑える働き、コラーゲンの形成を促進する働きを持っています。ところがこのビタミンCは私達の体で作り出すことができず、食べ物や飲み物、サプリメントで摂取しても吸収効果が悪く、すぐに排出されてしまいます。点滴で摂取するとビタミンCの血中濃度は通常の20-40倍になり、身体の隅々に行き渡ります。高濃度のビタミンCは強い抗酸化作用でガンを抑制する力があることが判明し注目されています。免疫力を上げる効果もあり、体調を崩しやすい方へもお勧めです。
>>こちらでアスコルビン酸点滴(高濃度ビタミンC点滴)をもっと詳しく解説!

 

トラネキサム酸点滴

トラネキサム酸は「抗プラスミン作用」という炎症の原因酵素プラスミンを抑える効果があり、医療では炎症を鎮めるため、止血をするためなどに使用されています。このプラスミンはメラニン発生を促す酵素でもあるので、「抗プラスミン」という逆の力をもったこの成分は、肝斑(かんぱん)やシミに効くとされています。
>>こちらでトラネキサム酸点滴をもっと詳しく解説!

グルタチオン点滴

グルタチオンは私たちの体内にある物質で、その強い抗酸化作用は活性酸素から細胞を保護する役割を持っています。また解毒作用も持っており、知らずに体内へ入った有害物質を外へ排出する働きもあります。20歳をピークに減少していきますので、取り入れていきたい成分の一つです。美白への作用としてはメラニンの合成を阻害すること、還元作用でビタミンCを活性してくれることが挙げられます。肝機能の改善や最近ではパーキンソン病の治療としても用いられています。
>>こちらでグルタチオン点滴をもっと詳しく解説!

プラセンタ点滴

プラセンタは胎盤から採取され、更年期障害や美白・美肌・しわ、生理不順、肩こり、疲労など様々な症状に対する効果が認められています。体内への直接投与は基本的に皮下注射と筋肉注射の使用のみで、点滴はその安全性が確立されていないため、認可されていませんが、施術を行う医療機関もあります。判断はクリニック毎に決定しているのが現状です。サプリメントや化粧品には豚や馬の胎盤から採取したものが多くありますが、医療用はすべてヒト由来のプラセンタを使用します。そのため、他のプラセンタよりも非常に効果が高く現れますが、点滴の場合、皮下・筋肉注射よりも成分が体外に排出されやすいので注意が必要です。
>>こちらでプラセンタ美白点滴をもっと詳しく解説!

ビオチン点滴

ビオチンとはビタミンBの一つでレバーや魚介類、ナッツ類などに多く含まれています。皮膚や粘膜を保護する働きがあり、掌蹠膿疱症やアトピー性皮膚炎の治療で処方されます。また、代謝を高めて血流を良くすることで疲労の緩和をしたり、筋肉痛を和らげる効果も持っています。健康な肌・髪・爪には必要不可欠で、正常なターンオーバーと炎症を抑える力で他の成分と協力しながら美白を作り上げていきますので、点滴では単独で使用されるよりも他の成分と混ぜて使用されることが多い成分です。
>>こちらでビオチン美白点滴をもっと詳しく解説!

美白点滴の副作用


美白点滴と言っても医療機関で行われる医療行為になります。

 

使用する成分によっては副作用も報告されています。

アスコルビン酸点滴の副作用

点滴の最中に吐き気が出ることがありますが、一般的に副作用はないとされています。過剰なビタミンCは体外へ排出されるからです。

トラネキサム酸点滴の副作用

吐き気、痙攣、下痢、発疹、悪寒、眠気、頭痛など重症ではありませんが多岐に渡る副作用の事例があります。内服薬でも処方されるトラネキサム酸ですが、服用は大丈夫でも点滴になると具合が悪くなる方もいます。これは点滴の場合には高濃度で体内に成分が入ってしまうためと考えられます。

グルタチオン点滴の副作用

発疹や吐き気、食欲不振の症状が現れることがあります。まれにアナフィラキシー症状が出ることがありますので、注意が必要です。

プラセンタ点滴の副作用

注射の場合は発疹や発熱、悪寒などの症状が出る場合がありますが、それほど重症にはなりません。ところが、点滴になると濃度が高いためより副作用が強くなる傾向があります。主なものとしてはホルモン異常、ショック症状、血圧低下や痙攣などが挙げられます。また、副作用ではありませんが、プラセンタの注射及び点滴を1度でも行った場合は献血はできなくなります。ただし、献血の規制はプラセンタに限らず他の薬や輸血を受けた経験のある方なども対象となっていますので、献血が趣味という方のみへの注意事項です。

ビオチン点滴の副作用

ビオチンの点滴による副作用は現在のところありません。ビオチン自体は水溶性ビタミンなので過剰な分は排出されるためです。他の成分と混ざった点滴ではビオチン以外の成分が原因で何らかの症状が出る可能性があります。

 

 

どの点滴に対しても言えることですが、全ては注射針を使用しますので、針を刺すときはもちろん点滴中や点滴後に痛みを感じることがあります。

 

また、自分の体内に様々な成分を直接入れることになりますので、気づかずに拒絶反応が出てしまうことも考えられます。

 

多くの医療機関では最初にカウンセリングや診察があり、アレルギーテストなどを行ってから施術を行いますが、全ての人が絶対に安心、絶対に大丈夫ということはありません。

 

保険適用外ですので、失敗した!と後悔することのないように医療機関選びは慎重に行いましょう。

美白点滴の費用


美白点滴は保険適用外の医療行為です。

 

安いものではありませんので慎重に選びましょう。

 

継続回数によっても総額は変わってきますが
それぞれの費用相場をまとめました。

 

アスコルビン酸点滴の費用相場

通常のビタミンCで3,000円?8,000円、高濃度ビタミンCですと5,000円?20,000円ほどです。美白のための点滴用には多くの医療機関が高濃度ビタミンCを用意しています。通常のビタミンCは数が少ないか、他の成分と混ぜた点滴となっているようです。

 

トラネキサム酸点滴の費用相場

5,000円〜10,000円で、単体での点滴は少なく、他の成分と混ぜてあるのが一般的です。

 

グルタチオン点滴の費用相場

5,000円〜8,000円です。美容だけでなく、他の治療目的のためにも使用されることがあるので単品での点滴を扱っている病院が多くあります。

 

プラセンタ点滴の費用相場

保険適用外の場合は3,000円〜20,000円です。保険適用の場合は1アンプル(1本=2ml)500円くらいとなります。医療機関によりかなりバラつきがありますが、プラセンタ自体は「メルスモン」と「ラエンネック」という2種類しか許可されていません、これ以外のものを使用して点滴をすることは絶対にありえませんので、安くても高くても全く品質に問題はありません。

 

ビオチン点滴の費用相場

単独のものはあまり見かけませんが2,000円ほどからあります。通常他の美容成分と混合されていて、「美白のための点滴」として摂取できます。この場合は成分にもよりますが、3,000円〜20,000円ほどとなります。

 

 

どの成分でも量を増やした場合や他の成分を更に加えた場合は当然値段が高くなります。

 

定期的に摂取しなければ効果は続かないので、成分だけでなく、予算も考えて自分に合った医療機関を選ぶことが大切です。

美白点滴の口コミ

37歳 パート勤務 岡山県

 

スーパープラチナカクテル点滴をしました。

 

仕事柄日焼けをするのと、そのせいでシミが目立ち始めました。日焼け止めを塗っても汗ですぐに落ちてしまうし、化粧をしても崩れてしまいます。
年々紫外線もきつくなるので、どうしたら良いか悩んでいました。
雑誌の広告で美白点滴というものを知りました。コストはかかりますが、芸能人のブログでも紹介されていたので安全なものだろうと思いました。
手取り早く効果が出るとのことで、美白点滴をすることに決めました。

 

継続して美白点滴をしています。だんだん間隔を空けて今半年を過ぎました。

 

仕事柄日焼けをするのですが、かなり効果はあります。

 

肌が白くなった、綺麗になったと言われます。

 

一番すごいと思ったことは、化粧ノリが全く違います。

 

ファンデーションのノリも抜群に良くなりその点が一番満足しています。

 

シミシワなどはあまり効果を感じませんが、体の調子が良くなりました。

 

美白点滴の影響かどうかはっきりしませんが、疲労感があまり残らなくなり、朝もパッと起きれるようになって驚いています。